肩に掛けて使う

機能性とデザインに優れたショルダー

3way本革ビジネスバッグの多くは片側の方にかけるショルダータイプとしての使い方があります。
ショルダーの利点は普段使いの鞄として、機能性およびデザイン性に優れていることです。
ビジネスバッグはショルダーとしての使い方に不向きかと思えますが、
シンプルなデザインは本来ショルダーにとても合っています。

また、本革ビジネスバッグはシンプルなカラーとデザインが魅力であり、幅広い年齢層に好まれています。
ビジネスマンだけでなく、若者や女性なども気軽に使用することができます。

ショルダーとしての使い方を重視したい方はパンタフレームと呼ばれる特殊な金具を使用した鞄を選択すると
よりスタイリッシュな服装に合わせることができます。
3wayバッグにはどの場面で利用する頻度が高いかによってタイプを選択する必要があります。
3wayビジネスバッグのショルダーとしての使い方は3つの使い方の中でも最もカジュアルな場面で活躍する形態であると言えます。

Similar Articles

トートバッグで使... ビジネスの場面で大活躍のトートバッグ 3wayビジネスバッグの使い方としてトートバッグがあります。 これはビジ […]
肩に掛けて使う 機能性とデザインに優れたショルダー 3way本革ビジネスバッグの多くは片側の方にかけるショルダータイプとしての […]
色々なシーンで使... ビジネス、プライベートの両方で使える 3way本革ビジネスバッグは場面に応じて形を変えることで、よりスタイリッ […]
背負って使う カジュアルな場面に最適 3way本革ビジネスバッグの使い方は複数ありますが、その中でもリュックとしての使い方を […]